グランシーのオイルマッサージ

リンパ排毒トリートメント)
 

 

リンパ排毒トリートメント
(リンパドレナージュ)とは?

 
60年前にフランスのエミール・ヴォデール博士によって確立されたマッサージ手法です。
 
リンパ液とは血管から毛細血管を経て、浸み出た細胞間液の事を指しています。
 
リンパ液は各細胞へ栄養を届け、同時に老廃物を受け取り再び毛細血管に取り込まれて静脈に吸収されます。
 
リンパ液は心臓の様にポンプがない為、筋肉や呼吸、静水圧(動脈官内の血圧に関連している圧力)による循環の為ゆるやかに流れています。
 
その為、リンパ液の循環は体調にも大きく左右され体を動かしていない時や睡眠中、緊張した時、疲労、寒い時には更に緩やかな動きになります。
 
リンパの循環が滞る=老廃物や二酸化炭素を運び去る機能が滞り、細菌やウィルスに対する抵抗力や免疫が弱まる事になります。
更には細胞にダメージを与え、うっ滞感や老化が進行していきます。
 
リンパドレナージュには、リンパ液の流れを促して老廃物の排泄を促進させる働きがあるのです。
 
グランシーのオイルマッサージは皮膚の表層だけでなく筋膜・筋肉・脂肪にもアプローチし、毒素を排出していきます。
 
 

 
 
当店のオイルマッサージは循環力を介助する深層ケアです。
アロマオイルケアより強めのケアになります。
ケアの圧の加減は可能です。遠慮なくお申し出下さい♪

こだわりのオイル

ライスジャームオイル