タイ式ホリスティックサロングランシーのウェブサイトsince2014
千葉市稲毛区弥生町4-3グランドパレス西千葉2階奥

完全予約制 

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


友だち追加数
お問い合わせ info@glanse-mtn.com


  • mixiチェック

呼吸法から学ぶ!13年間ほぼ毎日富士登山する76歳の方

■2016/08/10 呼吸法から学ぶ!13年間ほぼ毎日富士登山する76歳の方
【定年後13年間ほぼ毎日富士山に登る76歳男性】
8/10、朝の情報番組でたまたま目にした特集。
驚いて急いで録画!
この方は、余程の悪天候、体調不良がない場合は富士登山を日課としている。
ただ、登るのもなんだから、自費で新聞を何冊か購入して、気持ちで山小屋の方へ新聞をもっていくとのこと。
この収録の時は、1370回目の登山。
 
もちろん登る目的はそれだけではなのですが、
この方は長年教員だった方で、定年を機に、生かされてきた感謝と人生を生き直したい!
という思いから、一番の嫌いな登山を始めたという。
 
そして、登山中に考えること、登山後に思えることは、恐縮ではありましたが、私と全く同じでした。
 
様々な思いで登頂する方はいますが、
呼吸しかた1つで気力、体力の調整が変わり、成功も失敗もきまる。
生きていれば当然、苦しい事、逃れたい事は多々あります。
辛い時に、いかに冷静な呼吸が出来るか。
その時、どのようにメンタルを上げるか。
周囲の状況に応じて、自分の身の振りをどう変えていくか。
を養うには、格好の場所と考えています。
 
この方は、呼吸法を特に意識し、一般所要時間の半分の時間で登頂出来るそうです。
76歳で。
これは本当にヨガの瞑想術と大変似ていて、目標や願望に対して、出来ない理由を前に出すのではなく、どうしたら出来るのか、出来なくしているには何らかの邪念、無駄があるのではないか。
と向き合いと振り返りを習慣にする事で、ゆっくりでも1歩ずつ1歩ずつ望みにむかって進む事だけに力を注いでいく方法が開けるのです。
 
疲れたら休めばよい。
でも、ただ、休んでは、また疲れる。
疲れない方法は?
 
と、その時の状況におかれなければ検討がつかない知恵をあとできちんと振り返る時間を大切にする事が前進の近道と学び得ました。
 
私はそんな生き方に憧れを抱き、叶えたい!パワーを提供していきたい!と言う思いで、現在のサロンを開業したと同時に富士登山を始めました。
このサロン存続には、富士登山は欠かせないエネルギー源となっています(^^)
 
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
タイ式ホリスティックサロン Glanse~光彩~
http://glanse-mtn.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県千葉市稲毛区弥生町4-3
グランドパレス西千葉2F
TEL:050-3136-8900
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/1VzfEb
Twitter:http://goo.gl/5T7kGx
mixi:http://goo.gl/FGRlJQ
アメブロ:http://goo.gl/ppswZz
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆